【未経験】50歳でもトラック運転手になれる!失敗しない方法5選

当ページのリンクには広告が含まれています。

「50歳からトラック運転手になりたい」

「トラック運転手に挑戦したい」

「未経験は採用されるか知りたい」

こんな悩みを解決する記事です。

 

50歳の未経験者でもトラック運転手になれる。

運送会社を経営する私が、50歳からトラック運転手になることについて書きました。

トラック運転手になる方法と、失敗しない方法を解説していますので、ぜひ最後まで読んでみてください。

この記事でわかること
  • 50歳の未経験者がトラック運転手になれるのか
  • 失敗しない方法5選
  • よくある質問
目次

50歳の未経験者がトラック運転手になれる

50歳の未経験者でもトラック運転手になれる。

「50歳からトラック運転手になれた」

「憧れのトラック運転手になれた」

「トラック運転手楽しい」

50歳からトラック運転手になって成功している人はたくさんいます。

50歳でもトラック運転手になれる!

しかし、50歳からトラック運転手になることにはリスクもあります。

  • 給与が減る
  • 仕事を失う
  • トラック運転手が合わない

トラック運転手で失敗しないために対策しましょう。

失敗を避けよう!

50歳からトラック運転手なる上で失敗しない方法5選

トラック運転手で失敗しないために5つのことを意識しましょう。

失敗しない方法5選
  • ①:自分のことを理解する
  • ②:やりたい仕事をする
  • ③:未経験歓迎の会社を選ぶ
  • ④:仕事をしながら転職活動
  • ⑤:求人サイトを利用

1つ1つ見ていきましょう。

失敗しない方法①:自分のことを理解する

自分のことを理解することで、自分に合う仕事が見つけられる。

自分に合う仕事をすることで

  • ストレスが少ない
  • 仕事が上手くいく
  • 長期的に働ける

自分に合う仕事をするメリットは多い。

「自分の強み・弱み」
「どれくらい働けるのか」
「健康状態」

自分を理解して、自分が活かせる仕事を探そう。

「コミュニケーション能力が高い」「長時間運転できる」など、自分の強みを生かすことで、仕事が成功します。

また「体力がない」など、弱みがある場合は、体力をあまり使わない仕事や労働時間が短い仕事など、自分に合う仕事をしよう。

自分のことを理解して、自分に合う仕事をすると成功する!

▼トラック運転手の向き不向き

失敗しない方法②:やりたい仕事をする

やりたい仕事をやろう。

やりたい仕事をすることで

  • モチベーションが高い
  • 成長する
  • ストレスが少ない

仕事にやる気があり、スキルアップや仕事の集中できるため、仕事が上手くいく。

また日々の業務が楽しく、ストレスを感じにくい。

「トラック運転したい」

「運転が好き」

「いろいろな場所の行ってみたい」

トラック運転手をやりたい人は成功する。

自分のやりたい仕事をしよう!

▼トラック運転手の向き不向き

失敗しない方法③:未経験歓迎の会社を選ぶ

未経験歓迎の求人を探そう。

未経験歓迎の会社は

  • 採用されやすい
  • 教育がしっかりしている
  • 働きやすい

未経験でも採用されやすく、教育や働きやすい環境が整っています。

正しい教育があることで安心して仕事ができる。

「基礎から学べる」

「相談がしやすい」

「長期的に働ける」

未経験歓迎の会社選びをすることで、トラック運転手として成功できる。

環境が整っている会社で働こう!

失敗しない方法④:仕事をしながら転職活動

仕事をしながら転職活動しよう。

仕事をしながら転職活動することで

  • 転職に焦らない
  • 失業がない
  • 採用されやすい

仕事を失うことがないので、会社を決めるのに焦らなくていいです。

会社を焦って決めると失敗する可能性が高い。

「いろいろな会社を見る」

「自分に合う会社を見つける」

「違和感がある会社はやめる」

余裕を持った転職活動が転職を成功させます。

時間がなくなりますが、自分に合う会社を見つけましょう。

自分の感覚も大事にして転職先を決めよう!

失敗しない方法⑤:求人サイトを利用

運送業に特化した求人サイト【ドラピタ】を利用しよう。

ドラピタは

  • 検索しやすい
  • 情報がわかりやすい
  • 優良な求人が多い

求人が探しやすく、情報が詳細なため自分に合う会社が見つかる。

また企業が費用を払い掲載しているので、優良な求人情報が多い。

「自分に合う会社が見つかった」

「すぐに求人が見つかった」

「サイトが使いやすかった」

ドラピタを利用して、転職を成功させた人は多い。

忙しいあなたでも、すぐに良い求人が見つかる!

▼ドラピタの評判

\運送業に特化した転職サイト/

登録後も一切お金はかかりません

50歳のトラック運転手に関するよくある質問

50歳未経験者でもトラック運転手として採用されますか?

50歳からでもトラック運転手として採用される。
トラック運転手の平均年齢は48歳ぐらいと、年齢層が高いため50歳でも採用されます。
また運送業はかなりの人不足なので、今は採用されやすい。

体力が心配ですが、50歳でも大丈夫ですか?

体力は確かに重要ですが、体力的に楽な仕事もあります。

  • タンクローリー
  • 重機回送
  • 海コントレーラー

体力的に楽な仕事を選びましょう。
また体力は徐々に慣れていきます。

未経験でも安心して働けますか?

未経験歓迎の会社で働きましょう。

  • 適正な研修
  • 相談しやすい環境

未経験者でも働きやすい会社を選ぼましょう。

トラック運転手はどんな仕事をしますか?
  • 荷物の積み下ろし
  • トラックの運転

運転技術や安全運転が求められる仕事です。

何歳まで働けますか?

基本的には65歳までですが、70歳以上のトラックドライバーもたくさんいます。

健康・体力があれば、70歳以上でも働くことが可能です。
人手が足りないため、長期的に働けます。

まとめ:50歳未経験者でもトラック運転手になれる

50歳未経験者でも、トラック運転手になれる。

実際に多くの人が50歳からトラック運転手になり、成功しています。年齢を理由に諦める必要はありません。

しかし、リスクもあるため、失敗しないための対策をしっかりと行いましょう。

失敗しない方法5選

1. 自分のことを理解する
・自分の強みや弱み、健康状態を把握し、自分に合った仕事を選ぶ。

2. やりたい仕事をする
・モチベーションが高まり、成長しやすく、ストレスも少ない。

3. 未経験歓迎の会社を選ぶ
・採用されやすく、教育がしっかりしており、働きやすい環境が整っている。

4. 仕事をしながら転職活動
・転職に焦らず、失業のリスクを避ける。

5. 求人サイトを利用
・運送業に特化した求人サイトを利用し、自分に合う会社を見つけましょう。

50歳からでもトラック運転手として成功するためには、自分を理解し、適切な仕事を選び、未経験歓迎の会社で働くことが重要です。

焦らずにしっかりと準備し、理想の職場を見つけましょう!

\運送業に特化した転職サイト/

登録後も一切お金はかかりません

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次