【実態は?】トレーラー運転手がきつい理由5選?きついと思わない人の特徴

当ページのリンクには広告が含まれています。

「トレーラ運転手がきついか知りたい」

「トレーラー運転手になりたい」

「やめとけと言われた」

こんな悩みを解決する記事です。

 

トレーラー運転手は、きつい部分もあります。

運送会社を経営する私が、トレーラー運転手について書きました。

トレーラー運転手のきつい部分と、トレーラー運転手の魅力を解説していますので、ぜひ最後まで読んでみてください。

この記事を読んでわかること
  • トレーラー運転手の仕事はきついのか
  • トレーラー運転手が自分に合うのか
  • トレーラー運転手の魅力
目次

トレーラー運転手がきつい理由5選

トレーラー運転手はきついの?

トレーラー運転手が、きついと思うことを解説します。

トレーラー運転手がきつい理由5選
  • ①長時間労働
  • ②不規則な生活
  • ③積み下ろし作業
  • ④体の負担
  • ⑤車両を停められない

「トレーラー運転手がきつい」といわれる理由を1つ1つ見ていきましょう。

きつい理由①:長時間労働

トレーラー運転手は、長時間労働です!

  • 1日16時時間労働
  • 早出・残業
  • 荷待ち時間が長い
  • 荷物の積み降ろし作業が長い
  • 渋滞

トラックより荷物の量が多いため、積み降ろし作業に時間がかかり労働時間が長くなる。

  • 長時間労働は疲れる
  • 体を休ませる時間が少なく、疲れがとれない
  • プライベートの時間が少ない

長時間労働は体に負担がかかり、また休む時間も少なく疲れが溜まる。

また家族と過ごす時間や自分の趣味を楽しむ時間も減ってしまう。

長時間労働は、体・精神的にきつい

トレーラー運転手は、労働時間が長い!

きつい理由②:不規則な生活

トレーラー運転手は不規則な生活になりやすい。

不規則な生活
  • 深夜に出発
  • 夜に仕事
  • パーキング・コンビニで食事

不規則な生活は体に良くない。

  • すぐに寝れない
  • 体が重い
  • 疲れやすい
  • 肥満になる
  • 病気になりやすい

不規則な生活は、体が休まらないため、疲れがとれない。

不規則な生活を続けていると、体調不調や病気で、どんどん仕事をきつくなる。

体調不良は、集中力がなくなり、事故やケガをするリスクが上がる。

また不規則な生活では、病気・ケガが治りにくい。

仕事柄、正しい生活リズムにすることが難しい!

きつい理由③:積み下ろし作業

トレーラーは、積み下ろし作業が大変です。

  • 特殊な荷物
  • 荷物の量が多い
  • 重い荷物や大きな荷物

トレーラーは、大型トラックより積み降ろし作業が大変です。

  • 考えて積込作業
  • 積み降ろし作業・荷締め作業が多い
  • 荷台への乗り降り

頭と体を使うので、疲れます。

また危険な仕事なので、ストレスもありきついです。

経験や技術が必要な仕事!

きつい理由④:体の負担

トレーラー運転手は、体の負担が大きい。

  • 長時間の運転
  • 積み下ろし作業
  • 荷締め作業

腰・肩・首などを痛めやすく、腰痛や痔に悩んでいる人も多い。

また1度腰痛・痔になると、仕事柄なかなか治らない。

  • 痛くてストレスが溜まる
  • 運転に集中できない

痛みは、イライラしたり、集中力の低下で事故・ケガのリスクが上がる。

最悪の場合は仕事ができなくなる。

トレーラー運転手は、体の負担が大きいためきつい。

体を大事にしましょう!

▼腰痛で運転できない

きつい理由⑤:車両を停められない

トレーラーは、なかなか車両を停められない。

車両が大きいため、停める場所がない。

サービスエリアなども混雑していて停められないことが多い。

  • 休憩がとれない
  • 眠たくても止められない
  • 納品時間を合わせるのが難しい

眠たい時や疲れていても、停める場所がなく休憩がとれなくて、危険です。

また時間の調整を考えて疲れる。

車両を止めるため早く出発したり、停める場所を探したりするのがきついです。

停められないのはきつい!

トレーラー運転手がきついと思う人?

どんな方がきついと感じる?

人には向き不向きがあります。

自分に合わない仕事をすると、仕事をきついと感じる。

トレーラー運転手をきついと思う方                                
  • 運転が好きではない
  • 不健康
  • 体力がない
  • 一人で仕事をしたくない
  • 腰痛・痔がある

当てはまる方は、トレーラー運転手がきついと感じる方が多い。

トレーラー運転手の仕事が、自分に合うかどうかを考えましょう。

「自分には無理だな」と思った方は、やめときましょう。

合わない仕事をすると「きつい」と感じる。

トレーラー運転手は大変な仕事です!

トレーラー運転手をきついと思わない人

どんな人がトレーラー運転手をやってるの?

トレーラーの運転手を長年やっている方の特徴を見てみましょう。

きついと思わない人
  1. 運転が好きな方
  2. トレーラーを運転したい方
  3. トレーラーをカッコイイと思う方
  4. 特殊な仕事をしたい方
  5. 稼ぎたい方
  6. 1人で仕事をしたい方
  7. 体力に自信がある方
  8. いろいろな場所に行ってみたい方
  9. 健康な方

当てはまる方は、トレーラー運転手が楽しく、ストレスが少ないです。

トレーラーの仕事は大変ですが、やりがいがあるカッコイイ仕事。

また、学歴・年齢・スキルなどがなくても稼げる仕事は他には、ありません。

やる気がある方はきついと思いません!

トレーラー運転手向き不向き

トレーラー運転手でもきつくない仕事

きつくない仕事ないの?

トレーラー運転手でもいろいろ仕事があり、仕事の内容がきつくない仕事を紹介します。

きつくない仕事

タンクローリー

  • ホースなどで荷積・荷卸
  • 片道の運行


海コントレーラー

  • 積込・積卸・荷締め作業がない
  • 片道の運行

作業が少なく、運転が主な仕事で、片道運行で楽に感じる方が多い。

女性ドライバーも活躍している!

トレーラー運転手をきついと感じないためには

きついと感じないためには、どうすればいい?

トレーラー運転手の仕事を楽にする方法を解説します。

トレーラー運転手の仕事を楽する方法3選
  • 健康を意識
  • 車内を快適にする
  • 自分に合う会社で働く

1つ1つ見ていきましょう。

楽にする①:健康を意識

健康なら仕事をきついと感じにくい。

「疲れない」

「回復が早い

ストレスが少ない

健康な体は、疲れにくい。

健康を意識することで、体力的・精神的にも仕事が楽です。

健康のためには

自分の体を大事にすることで、健康的に長期的に働ける。

自分の体は変えられないので、大事にしよう。

また体を壊してから治すのは大変です。

壊れる前に健康を意識した生活をしよう。

自分を大事にしよう!

体を壊す原因

楽にする②:車内を快適にする

トレーラー運転手は、かなりの時間を車内で過ごすため、車内を快適にすることで仕事がきついと感じません。

  • 睡眠の質を上げる
  • 運転が楽にする
  • ストレスが減る

車内を快適にすることで、きついと感じない。

車内を快適にする
  • カーテン・アイマスクで光をカット
  • 寝台マットレスで睡眠の質を上げる
  • 腰痛クッションで腰痛の予防
  • イヤホン・タブレットで車内で楽しむ
  • トラックを改造して楽しむ

自分の好きな空間にすることで、仕事が楽しく、きついと思わない。

快適な車内を作り、自分で仕事を楽にしていこう。

楽しく仕事ができればきついと感じません!

▼おすすめ便利グッズ

楽にする③:自分に合う会社で働く

自分に合う会社で働くこと、これが1番重要。

働く会社によって、給与・働き方は全然違う。

自分に合う会社を見つけよう!

「休日はどれくらいあるか?」

「給与はどれくらいか」

「働く時間はどれくらいか?」

「上司・社長が価値観が合うか?」

自分がどう働きたいかを、よく考えてみましょう。

優先順位を決め、自分に合う会社を探してみよう。

また運送業に特化した求人サイト【ドラピタ】を利用すれば、自分に合う会社が見つかる。

ドラピタの強み
  • 検索しやすい
  • 求人情報が詳しく、信用できる
  • 業績のいい、働きやすい会社の求人が多い

働きやすいトレーラー運転手の仕事を探すなら、ドラピタを利用しよう。

\運送業に特化した転職サイト/

登録後も一切お金はかかりません

まとめ:トレーラー運転手に転職しよう!

今回は、トレーラー運転手のきつい理由5選について解説しました。

トレーラー運転手のきつい理由5選

きつい①:長時間労働

きつい②:不規則な生活

きつい③:積み降ろし作業

きつい④:体への負担

きつい⑤:車両を停められい

トレーラー運転手はきつい部分があります。

トレーラー運転手に向かない人は「きつい」と感じます。

しかし、「運転が好きな方・体力に自信がある」などトレーラー運転手に向いている人にとって魅力的な仕事です。

  • 仕事内容
  • 健康を意識
  • 車内を快適にする

仕事を楽にできるように意識してみよう。

きついと思う方は働く会社が悪いことが多い。

自分に合わない仕事をしたら、どんな人でも、どんな仕事でもきついと思います。

「自分に合う仕事をする

自分に合う会社で働く

2つを意識することで、きついとは思いません。

この記事を読み、仕事は大変そうだけど、やってみたい方は、トレーラー運転手に向いています。

やってみたいと思ったら、自分に合う会社を探しましょう!

自分に合う会社なんてわからないよ!

自分に合う会社は難しいですが、絶対に入ってはいけない会社を紹介します。

絶対に辞めた方がいい会社
  • 仕事がない・給与は低い
  • 人間関係が悪い
  • 社長・上司と価値観が合わない
  • 過剰な長時間労働
  • 休みがとれない
  • 休憩がない
  • 安全に仕事ができない

こんな会社はやめましょう。

▼やめた方がいい運送会社

そうすれば会社選びの大失敗はありません。

\運送業に特化した転職サイト/

登録後も一切お金はかかりません

仕事をやめられない…

会社を辞められない人は、退職を代わりに行ってくれるサービスを検討しましょう。

「辞めたいと言えない」

「辞めさせてくれない」

「もう会社行きたくない」

退職に困っている方は退職代行に相談しよう。

やめたい会社で働いていると、ストレスで体を壊す。

会社を辞めないと解決しません。早く逃げましょう。

自分でやめられない方は早く利用してやめよう。

あなたに合う会社は絶対にある!

▼退職代行の金額を比較

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次