【実態は?】中距離ドライバーがきつい理由5選!ドライバーの悩みを解決

当ページのリンクには広告が含まれています。

「中距離ドライバーの仕事を知りたい」

「中距離ドライバーになりたい」

「中距離ドライバーはやめとけと言われた」

こんな悩みを解決する記事です。

 

中距離ドライバーの仕事は、きつい部分もあります。

運送会社を経営する私が、中距離ドライバーについて書きました。

中距離ドライバーのきつい部分と、中距離ドライバーのきついと思わない方について解説していますので、ぜひ最後まで読んでみてください。

★この記事を読んで分かること
  • 中距離ドライバーの仕事はきついのか
  • 中距離ドライバーは自分に合うのか
  • 中距離ドライバーの魅力
目次

中距離ドライバーがきつい理由5選

中距離ドライバーの仕事は大変そう!

中距離ドライバーと聞くと、「きつい仕事」というイメージを持つ人が多い。

中距離ドライバーがきつい理由5選
  • ①長時間労働
  • ②不規則な生活
  • ③1人で作業
  • ④肉体労働
  • ⑤ストレスが多い

これらの要素が重なることで、「中距離ドライバーはきつい」というイメージが広まっています。

1つ1つ解説していきます!

きつい①:長時間労働

中距離ドライバーは、長時間労働です。

長時間労働
  • 深夜に出発して、朝納品
  • 夕方引き取りをして、夜に運搬
  • 1日16時間労働がある

労働時間は長く、きついです。

  • 疲労が溜まり、疲れがとれない
  • プライベートの時間がない
  • ストレスが溜まる

長時間労働は肉体的・精神的にきつく感じる。

また生活リズムが崩れて、不健康になりやすい。

健康管理・ストレス解消が重要です。

長時間労働はきつい!

きつい②:不規則な生活

中距離ドライバーは、不規則な生活になりやすい。

睡眠不足」

「コンビニや外食が多く、栄養バランスが乱れる

「運動不足で肥満になる

生活リズムが乱れ、不健康になる。

  • 疲れが溜まる
  • 疲れやすい
  • 運転に集中できない
  • 風邪になりやすい
  • 気分が落ちやすい

仕事のパフォーマンスが落ち、事故やケガのリスクが上がります。

また病気になりやすく、長期的に仕事ができなくなることもある。

規則正しい生活をするのは難しい!

きつい③:1人で作業

中距離ドライバーは、1人で作業を行います。

仕事内容
  • 運転
  • 積み下ろし作業
  • 荷物の締める

自分で考え、仕事を行う必要があります。

また判断力も必要な仕事です。

  • お客さん対応
  • ルートを考える
  • 出発時間を考える
  • 休憩場所を見つける

決断を全て自分で行います。

また孤独を感じることや責任感が必要な仕事です。

1人で判断できない方にはきつい。

1人で仕事をしなければなりません!

きつい④肉体労働

中距離ドライバーは、体力的にきついです。

体力的にきついと言われる理由
  • 長時間の運転
  • 毎日の荷物の積み下ろし

運転は、集中力を使うため疲れます。

また腰・首などに負担が多いため、体が疲れる。

中距離ドライバーは、積み込み作業も多いので

  • トラックの乗り降り
  • 荷物の積み下ろし作業
  • 荷物の荷締め作業

体力を使い疲れる。

また体を痛めやすい仕事です。

腰や肩などに負担がかかり、年配になるにつれ体が疲れやすくなる。

体力が必要な仕事です!

きつい⑤:ストレスが多い

トラックドライバーは、ストレスが多い。

  • 時間を守らないといけない
  • 渋滞がある
  • 他のドライバーにイライラする

多くのストレスを感じる仕事です。

「イライラしやすい」

「気分が落ちやすい」

「運転に集中できない」

ストレスのせいで、食生活が乱れたり睡眠障害になり、事故やケガの原因になる。

ストレスをコントロールすることが重要。

ストレスは危険なので気をつけよう!

中距離ドライバーをきついと思わない人は?

どんな方が中距離ドライバーの仕事をしてるの?

中距離ドライバーを長年やっている方は、どんな人か見ていきましょう!

きついと思わない人
  1. 運転が好き
  2. いろいろな場所に行ってみたい
  3. トラックが好き
  4. 1人で仕事をしたい
  5. 時間の使い方うまい
  6. うまく休める
  7. 体力に自信がある
  8. 健康
  9. 稼ぎたい

上記に当てはまる方は、中距離ドライバーを「きつい」と思いません。

好きな仕事や向いてる仕事をすることで

  • ストレスが少ない
  • 仕事のパフォーマンスが高い
  • 仕事が楽しい・楽に感じる

好きや得意を活かせる仕事をしよう。

自分に向かない仕事をすると、きついと思うことはありません。

自分に向いている仕事をしよう!

トラック運転手の向き不向き

中距離ドライバーをきついと感じる方

中距離ドライバーをきついと感じる方は?

きついと思わない方に当てはまらない方が、きついと感じる。

他にもこんな方がきついと感じます。

中距離ドライバーをきついと思う方
  • 8−17時の仕事をしたい
  • 不規則な仕事は嫌だ
  • すぐに寝れない
  • 腰痛・痔がある
  • 集中力がない

当てはまる方は、中距離ドライバーはきついと感じやすい。

中距離ドライバーは、危険な仕事です。

「無理そう」と思った方は辞めときましょう。

自分に向いていない仕事をすると「きつい」と感じやすい!

中距離ドライバーをきついと感じないためには

きついと感じないためには、どうすればいい?

少しでも中距離ドライバーの仕事を楽にする方法を解説します。

中距離ドライバーの仕事を楽にする方
  • 健康を意識する
  • 車内を快適にする
  • 自分に合う会社で働く

1つ1つ見ていきましょう。

楽にする①:健康を意識する

健康なら中距離ドライバーの仕事を、きついと思いません。

「疲れにくい

「疲労の回復が早い

ストレスが少ない

仕事を楽にするには、健康で働くことが重要。

健康を意識することで、体力的にも精神的にも仕事が楽に感じる。

自分の体を大事にすることで、楽に働けて、長期的に働ける。

自分の体は変えられないので、大事にしよう。

また体を壊してから治すのは、治す時間がかかる。

壊れる前に健康を意識した生活をしよう。

自分を大事にしよう!

体を壊す原因

楽にする②:車内を快適にする

中距離ドライバーは、かなりの時間を車内で過ごすため、車内を快適にすることで仕事がきついと感じません。

  • 睡眠の質が上がる
  • 運転が楽になる
  • ストレスが減る

車内を快適にすることで、きついと感じない。

車内を快適にする
  • カーテン・アイマスクで光をカット
  • 寝台マットレスで睡眠の質を上げる
  • 腰痛クッションで腰痛の予防
  • イヤホン・タブレットで車内で楽しむ
  • トラックを改造して楽しむ

自分の好きな空間にすることで、仕事が楽しく、きついと思わない。

1度トラック運転手になったら、トラック運転手以外の仕事ができなくなる人も多い。

自分で仕事を楽にしていこう。

楽しく仕事ができればきついと感じません!

▼おすすめ便利グッズ

楽にする③:自分に合う会社で働く

自分に合う会社で働くこと、これが1番重要。

働く会社によって、給与・働き方は全然違う。

自分に合う会社を見つけよう。

「休日はどれくらいあるか?」

「給与はどれくらいか」

「働く時間はどれくらいか?」

「上司・社長が価値観が合うか?」

自分がどう働きたいかを考えて、優先順位を決めましょう。

優先順位に合う会社を選ぶことで、自分に合う会社を見つけられる。

また運送業に特化した求人サイト【ドラピタ】を利用すれば、自分に合う会社が見つかる。

ドラピタの強み
  • 検索しやすい
  • 求人情報が詳しく、信用できる
  • 業績のいい、働きやすい会社の求人が多い

働きやすい中距離ドライバーの仕事を探すなら、ドラピタを利用しよう!

\運送業に特化した転職サイト/

登録後も一切お金はかかりません

まとめ:中距離ドライバーを「きつい」と感じるかは!?

中距離ドライバーの仕事がきつい理由を解説しました。

長時間労働
体力的・精神的にきつい。

不規則な生活
不健康になりきつい。

1人で作業
判断が必要なことが多い。

体力的にきつい
体に負担がかかる。

ストレスが多い
ストレスが溜まりやすい。

中距離ドライバーはきつい部分があります。

しかし、きついと思わない人もいる。

「トラック・運転が好き」

「1人で仕事がしたい」

「体力に自信がある」

中距離ドライバーが向いている人は「きつい」と感じない。

自分が好きなことや得意なことを仕事にしよう。

好きや得意を活かそう!

また仕事を楽にするために

  • 健康を意識する
  • 車内を快適にする
  • 自分に合う会社で働く

無理をせず自分がきつくない環境で働こう。

無理は長続きしない

\運送業に特化した転職サイト/

登録後も一切お金はかかりません

仕事やめるって言えない…

そんな方には、退職代行を真剣に検討すべきです。

退職代行サービスは

「会社に行かなくても

上司・社長に連絡しなくても

絶対に辞められます!

今の会社が苦しい方は、すぐに逃げよう。

病気や自信を無くすと、なかなか治すのは難しい。

自分が壊れる前に、早く辞めましょう。

自分で辞められない方は、退職代行を利用して早く会社から解放されよう。

退職代行は、確実に辞められます!

退職代行の金額を比較

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次