【実態は?】トラック運転手は楽すぎと言われる理由5選!業界裏話を経営者が大公開

当ページのリンクには広告が含まれています。

「運転手はどんな仕事はするか知りたい」

「トラック運転手になりたい」

「今の運転手の仕事がきつい」

こんな悩みを解決する記事です。

トラック運転手の仕事は、楽と感じる方ときついと感じる方がいます。

なぜ感じ方が違うのかを分析していきます。

運送会社を経営する私が、トラック運転手の仕事について書きました。

楽な業種、楽な会社の解説もしていますので、ぜひ最後まで読んでみてください。

★この記事でわかること
  • トラック運転手は楽なのか
  • トラック運転手が楽と思う人
  • 自分に合うトラック運転手の仕事探し
目次

トラック運転手が楽と言われる理由5選

トラック運転手の仕事は楽なの?

トラック運転手が楽すぎると言われる理由は、主に5つの理由があります。

楽すぎと言われる理由5選
  1. 運転が仕事
  2. 自由度が高い
  3. 人間関係が少ない
  4. 1人で作業
  5. 同じ仕事

1つ1つ見ていきましょう。

楽すぎと言われる理由①:運転が仕事

主な仕事内容が運転なので、楽すぎると言われます。

運転が好きな人にとっては、トラック運転手の仕事は楽だと感じる。

好きな仕事をしていると、大変だと思いません。

  • 仕事が楽しい
  • 仕事が上手くいく
  • ストレスが少ない

好きなことを仕事にすると、仕事が楽だと感じる。

こんな方は楽すぎと感じる
  • 運転が好き
  • トラックが好き・乗りたい
  • いろいろな場所に行きたい

運転を楽しめる方は、トラック運転手の仕事が楽だと感じます。

運転が好きな方には、最高の仕事です!

楽すぎと言われる理由②:自由度が高い

トラック運転手の仕事は自由度が高い。

「運転中は音楽・ラジオを聴いたり、タバコを吸える

休憩や睡眠を自分のタイミングで取れる

自分のペースで仕事ができる

自分のペースで働け、他の仕事に比べて自由度が高い仕事です。

  • 納品・引取の時間
  • 交通規制
  • 安全運転

守らないといけないことあるが、他の職業に比べると自由度が高い。

運転手の仕事は、自由度が高くストレスが少ない仕事です!

楽すぎと言われる理由③:人間関係が少ない

トラック運転手は、1人で仕事をするので人間関係が少ない。

人間関係が少ない
  • 上司・同僚と一緒に仕事をすることはあまりない
  • 帰る時間も違うので、飲み会などもほとんどない

人間関係が少ない仕事です。

  • 積み卸しでお客さんと関わる
  • 同僚・上司と連絡を取る

人間関係が全くないわけではありませんが、1人の時間が多いです。

「他の人に気を遣い疲れる」

「人間関係が上手くいかなくて仕事が続かない」

「仕事とプライベートは分けたい」

人間関係で使いやすい人にとっては、トラック運転手の仕事は楽に感じる。

人間関係のストレスが少ない!

楽すぎと言われる理由④:1人で作業

トラック運転手は、1人で仕事をするので楽です。

1人で仕事するメリット
  • 集中して仕事ができる
  • 自分のペースで仕事ができる
  • 他人に合わせなくていい
  • 問題解決のスキルが身につく
  • 人間関係のストレス少ない

1人で働くことは向き不向きがありますが、1人が好きな方にはトラック運転手の仕事は楽に感じます。

自分に合う仕事をすることで、楽に感じる。

1人で仕事するので、気を使わなくて楽です!

楽すぎと言われる理由⑤:同じ仕事

会社によって違いますが、同じ仕事もあります。

仕事内容
  • 毎日同じルートの運搬
  • 毎日同じ荷物の運搬

毎日同じ作業を繰り返すことが多い。

  • ルートを考えなくていい
  • 同じ作業
  • ストレスが少ない

同じことをするので、考えることが少なく、作業にも慣れて楽に感じます。

単純作業は、慣れれば楽な仕事です!

トラック運転手は楽じゃない「きつい」と言われる理由

トラック運転手がキツいと言われる理由は、主に3つあります。

きつい理由3選

長時間労働

トラック運転手の仕事は、基本的に労働時間が長いです。

  • 早出・残業・深夜の仕事が多い
  • 1日15時間労働もある

労働時間は長いためきつく感じます。


1人で仕事

運転手の仕事は、基本的には1人で仕事をしなければなりません。

積み降ろし作業や荷締め作業を1人でするため、体力的、精神的にきつく感じる方もいます。


渋滞

トラック運転手は工事渋滞・事故渋滞・災害など、渋滞を回避できないこともあり、運転手の仕事をきつく感じる人もいます。

渋滞で何時間も動けないこともあります。

上記の理由からきついと感じる方もいます。

トラック運転手の仕事はきつい部分もある!

▼トラック運転手はきついのか?

トラック運転手の中でも楽すぎる会社とは?

楽すぎる会社を見ていきましょう。

楽な会社

毎日定時

運転手の仕事は、残業が多いイメージですが、残業がほとんどない会社もあります。

近回りなどの仕事は、残業が少ない会社です。


休みが多い

休みが多い会社もあります。

  • 完全週休2日制
  • 大型連休
  • 有給が使用しやすい

休息がとれ、体が休まります。


積み降ろしが少ない

積み卸しが少ない仕事もある。1日に1~2回の積み降ろしの仕事もあります。

労働時間は長いですが、比較的積み卸しが少なく、体力的に楽です。

いろいろな会社があるので、自分に合う会社で働きましょう。

自分が思う楽な会社で働きましょう!

トラック運転手でも楽すぎる車種は?

楽な車種を紹介していきます。

楽な車種3選
  • タンクローリー
  • 海コントレーラー
  • 重機回送

1つ1つ見ていきましょう。

楽な車種①:タンクローリー

タンクローリーの仕事は、液体・気体などを運搬します。

  • ホースなどで荷積み荷下ろし
  • 基本的に帰り荷がない

力があまり必要なく、仕事も決まっているのでトラック運転手でも楽な仕事です。

楽な車種②:海コントレーラー

海コントレーラーの仕事は、コンテナ運搬です。

  • コンテナの積み降ろし
  • 荷締めがない

作業が少なく楽な仕事です。

楽な車種③:重機回送

重機回送の仕事は、重機を運搬する仕事です。

  • 重機を操作して積込
  • 近回りなので労働時間が短い

慣れてしまえば力などを使わないため楽な仕事です。

まとめ:トラック運転手になろう!

トラック運転手が楽すぎると言われる理由は、主に5つの理由があります。

運転が仕事
運転が好きな方には楽な仕事。

自由度が高い
他の仕事に比べて自由度が高い

人間関係が少ない
人間関係が少なく、ストレスが少ない。

④1人で作業
自分のペースで仕事ができる。

同じ仕事
仕事に慣れて、楽に感じる。

また自分に合う仕事をしましょう。

自分に合う仕事することで

  • 仕事が楽に感じる
  • 仕事上手くいく
  • ストレスが少ない

自分に合う仕事をしよう。

自分に合う仕事を見つけよう!

▼トラックドライバーに向いている人

楽な仕事をしたいなら、働く会社は重要。

  • 残業が少ない
  • 休みが多い
  • 楽な車種の会社

自分が何を求めているのかを考えて自分に合う会社を見つけよう!

そんなこといっても転職難しいよ

今は転職の大チャンスです!

運送業界は、2024年問題で時間外労働が制限されるため、今より人手が必要となります。

  • 求人が多い
  • いい会社の求人がある
  • 採用されやすい

転職するなら今のチャンスを生かすべきです。

今だから採用される会社もたくさんある!

運転手に特化した求人サイト【ドラピタ】を利用しよう。

  • 優良な会社が多い
  • 求人情報が見やすい
  • 検索しやすい

いい会社が多く掲載されていて、自分に合う会社をすぐに見つけられる。

ドラピタを使用すれば、あなたに合う会社が見つかる!

\運送業に特化した転職サイト/

登録後も一切お金はかかりません

今の会社やめられない

退職ができずに困っている方は、退職代行を利用しよう。

「上司・社長が怖い」

「辞めさせてくれない」

「会社行きたくない」

退職で困っている方は、利用しよう。

退職代行は費用が掛かりますが、確実に辞められます。

辞めたい方は早く辞めよう!

▼退職代行の金額を比較

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメント一覧 (2件)

コメントする

目次